新潟市中央区西堀にある

内科・消化器医院です。

地域のみなさまに信頼される温かく質の高い医療を提供できるよう取り組んで参ります。

ちょっと一息

暖かくなったり寒くなったり、体調の崩しやすい気候が続きますね。

ところで私は8年前くらいからヨガを続けています。ヨガをしていてよかっ

たことは、深呼吸することに気が付いたことと、体の使い方(ポジション)に

気をつかえるようになったことです。まだまだ短いヨガライフですがライフ

ワークのひとつとして続けていきたいと思っています。

今回はヨガで教えてもらったエクササイズ「ストレッチポールⓇ」をご紹介

します。長さ1m、直径15㎝の円柱形の道具です。ご存じの方もいらっし

ゃると思いますが、日常生活で凝り固まった身体を本来あるべき姿に整える

効果があるといわれています。

①筋肉の緊張をやわらげ、②背骨が整う

→日常生活で何かに集中している時は前かがみの姿勢になりやすく、体の前

面の筋肉が緊張します。ポールの上に仰向けになることで前面の筋肉が伸び

て緊張をやわらげ、同時に背骨を含めた骨格を本来の正しい状態にリセット

する効果があります。

③呼吸が深くなり、④副交感神経が優位になる。

→肋骨が広がりやすくなり、十分な空気を取り入れることが出来ます。円柱

形のポールに仰向けになることで適度なゆらぎが得られ、身体はリラックス

モード(副交感神経優位)になります。


①-④の内容はストレッチポールⓇのホームページを参考にしました。様々

な使い方がありますが、ポールの上でエクササイズすることで体幹のトレー

ニングも出来るので、ここ最近の私のお気に入りです。


上:マリアとストレッチポールⓇ

下:知っている人は知っている、もうひとつの私のお気に入り