新潟市中央区西堀にある

内科・消化器医院です。

地域のみなさまに信頼される温かく質の高い医療を提供できるよう取り組んで参ります。

フォドマップと過敏性腸症候群vol.1

~今回のキーワード~

〇フォドマップ(FODMAP)

小腸で消化吸収されず、大腸内で発酵しやすい糖類のこと

〇過敏性腸症候群(IBS)

大腸カメラなどの検査に異常ないが、腹痛やおなかの不快感を伴い

下痢や便秘を繰り返す疾患のこと


納豆やヨーグルトなど健康によいと思われている発酵食品によって

むしろ腹部症状を悪化させていることがあります。特に過敏性腸症

候群の方は影響を受けやすく、一般にいいと言われているものでも

注意が必要です。

「FODMAP」は4種類の発酵性糖類の頭文字です。

「FO」発酵性オリゴ糖:小麦粉やその加工食品(パン、パスタ、

うどんなど)、大豆やその加工食品

「D」二糖類(主に乳製品):牛乳、ヨーグルト、アイスクリーム

「M」単糖類(主に果糖類):リンゴ、スイカなど、そのジュース

や加工食品、「A」AND、

「P」ポリオール:キシリトールやソルビトールなどの人工甘味料、

甘味料を含む食品

FODMAPの食品を多く摂取すると、お腹の中でガスが増えやすく、

ガスでお腹が苦しくなったり下痢や便秘が悪化することがあります。


次回はその食品と対処法、過敏性腸症候群のこと