新潟市中央区西堀にある

内科・消化器医院です。

地域のみなさまに信頼される温かく質の高い医療を提供できるよう取り組んで参ります。

秋の夜長 vol.5~睡眠薬のこと~

最後に睡眠薬の話を。不眠には大きく分けて3つのタイプがあります。

寝つきが悪い「入眠障害」、寝つきはいいが寝ている途中何度も目が

覚める「中途覚醒」、予定よりも早く目が覚めてしまう「早朝覚醒」

があります。

睡眠薬には、その作用時間によって超短時間作用型、短時間作用型、

中間作用型、長時間作用型があり、不眠のタイプによって使い分けま

す。高齢者の場合、薬が効きすぎるとふらつき・転倒がおこることが

あるので薬の選び方に注意が必要です。

最近は、メラトニン受容体作動薬やオレキシン受容体拮抗薬といった

依存性の少ない睡眠薬も広く使用されるようになっており薬剤の選択

肢が増えています。

眠れないことを悩んでいるとかえって不眠が悪化し、心身の不調につ

ながります。不眠がよくならない時はかかりつけ医や専門医に相談し

ましょう。