top of page

新潟市中央区西堀にある

内科・消化器医院です。

地域のみなさまに信頼される温かく質の高い医療を提供できるよう取り組んで参ります。

頭痛の原因~漢方治療など~

残暑お見舞い申しあげます。

朝夕に虫の音が聞こえるようになり、季節の移り変わりを感じます。

頭痛には様々な原因がありますが、頭が痛い時には、鎮痛剤を飲む前

にその原因を考えてみましょう。ちなみに長時間同じ姿勢でスマホを

したりしていませんか。はい、スマホを置いて肩を回しましょう。

日本人に多い慢性頭痛には、片頭痛と緊張性頭痛があります。痛いか

らと言って鎮痛剤を飲み続けると「薬物乱用頭痛」となり危険です。

片頭痛にはトリプタン製剤をはじめとした特効薬があるので、適切に

診断を受けることが何より大事です。

漢方薬で治療する際は「冷え」「月経周期、更年期など女性ホルモン

の変化」「気圧・気候」など頭痛の原因により使用する漢方薬が変わ

ります。また体質(証)、下痢や便秘、腹痛によっても使用する漢方薬

が異なります。「冷え」であれば呉茱萸湯や当帰四逆加呉茱萸生姜湯

など。「女性ホルモンの変化」は体質(証)により漢方薬を選びます。

「気圧や気候」は五苓散が代表的です。

頭痛でお困りの方には、頭痛日記をつけることをお勧めしています。

自分の頭痛が起きるパターンやその変化、鎮痛剤の内服状況や効果が

客観的にわかるようになります。

また頭痛治療は薬物治療だけではありません。規則正しい睡眠と食事

・ストレスの緩和など日常生活の見直しが不可欠です。不安や抑うつ

などの心理的な場合もあり、市販の鎮痛剤をまんぜんと使用する前に、

一度は医療機関で相談することをお勧めします。


ヨガマットでまったり





Comments


bottom of page