新潟市中央区西堀にある

内科・消化器医院です。

地域のみなさまに信頼される温かく質の高い医療を提供できるよう取り組んで参ります。

ACP(人生会議)と事前指示 その1

前々回にACP(アドバンス・ケア・プランニング、人生会議)

の概要をご紹介しました。

ところで新潟市中央区には、市民が直接手に取ることの出来る

冊子がなく保健所から「はじめよう 人生会議」と「もしも

のときのために」の2種類の冊子を取り寄せました。

ACPは「将来の意思決定能力の低下に備えて、本人と身近な人、

医療・ケアチームが本人の価値観を大切にしながら医療やケアに

関して繰り返し話し合うこと」です。話し合いのテーマは「自分

が大切にしているものは何か」「自分はどう生きたいか」など

自分の価値観や生き方、これからの過ごし方のほか、最期が近づ

いてきた時の医療や介護のことなどを含め多岐に渡ります。


一方で「事前指示」をご存じでしょうか。ご本人が自身の価値観

に基づいて決定し文書にしたものを「事前指示書」といいます。

その内容は2点、①自分に判断能力がなくなった際代わりに判断

してほしい代理人指示、②希望する医療内容の指示です。医療内容

の指示はリビングウィルと呼ばれることがあり、具体的には「蘇生

の可能性が低い場合に心臓マッサージ、気管挿管、人工呼吸器を

試みるか否かの意思表示」です。食べられなくなった場合(例えば

胃ろうなど)を想定することもあります。

その2に続く


↓明るくて元気の出るビタミンカラー、ラナンキュラス大好きです。