新潟市中央区西堀にある

内科・消化器医院です。

地域のみなさまに信頼される温かく質の高い医療を提供できるよう取り組んで参ります。

深呼吸のすすめ、ふたたび

ちょうど1年前にも「深呼吸」をお勧めしていました。寒くな

ると冷たい空気を吸い込むこともためらわれ、何となく呼吸が

浅くなりがちです。あらためて「深呼吸」について。


深呼吸の効果は、①不安や緊張を和らげて心身をリラックスモ

ードにする(副交感神経の活発化)。②呼吸筋や腹筋などのイ

ンナーマッスルを強くする。③便秘の解消、④血行がよくなる。

などです。リラックスモードにする呼吸法は腹式呼吸といわれ

るものです。腹式呼吸が分かりにくい方は、仰向けになり寝こ

ろんだ状態で、お腹に手を当て、呼吸に合わせてお腹が膨らん

だりへっこんだりを実感しながら始めてもいいかもしれません。

さあ、深呼吸してみましょう。背筋をすっと伸ばして姿勢を整

え、軽く目を閉じて準備をします。お腹をへこませながら口(

又は鼻)から細く長くゆっくりと息を吐きます。次にお腹の力

を緩めてリラックスしながら息を吸います。お腹や背中がふっ

くらと広がるのを感じてください。ポイントは力を入れすぎな

い程度に、お腹の筋肉を意識して息を吐き切ることです。

自分のペースでまずは10回程度、続けてみてください。

長引くコロナ禍で、不安や緊張、怒りなど私たちはいつにも増

してストレスにさらされています。気が付くと息をしているか

わからないくらい浅い呼吸だったり、体中に力が入っていたり

します。

どこでもできるリラックス法として、深呼吸してみませんか。


マリアは1月で6才になりました。