top of page

新潟市中央区西堀にある

内科・消化器医院です。

地域のみなさまに信頼される温かく質の高い医療を提供できるよう取り組んで参ります。

ACP(人生会議)のこと 

先日居間でくつろぐ両親にACP(アドバンス・ケア・プランニング

または人生会議)を知っているか尋ねました。母「何それ(興味なし)」

父「あー、聞いたことある、ACSのことか(違います)」

介護などに関わり、関心のある方はご存じと思いますが、一般的には

私の両親と同じ反応ではないでしょうか。

前回は在宅医療の話をしましたが、自分の終着点がそろそろ気になる

方も、そうでない方も考えておいていただきたいACPの話です。

ACPとは「将来の変化にそなえ、本人と身近な人、医療・ケアチーム

が、ご本人の人生を支えるために医療やケアに関して繰り返し話し合

うこと」です。例えば肺炎や何か病気になった時、病院や施設で今後

の過ごし方を医療者のアドバイスをもとに本人や家族、ケアマネージ

ャーやソーシャルワーカーと話し合いをすることはACPです。


ACPは「何かを最終決定する」ことではありません。その時の状況や

体調によって気持ちは揺れ動き、話し合いのたびに変化することがあっ

てもいいのです。大切なのは、みんなで話し合い考え続けることです。

「もしもの時」最終的な意思表示がなかったとしても、ご本人の生き方

や、たわいもない会話から見える価値観や優先順位、そして繰り返し行

われたACPをもとに決定されることに、みんなが納得するはずです。


ACPとか人生会議とか大げさに考えなくても自分の生き方・逝き方を

ばくぜんと考えている方もいるでしょう。自分のため身近な人のために

誰かに話をしていますか。何かに残していますか。


次回はスターティングノートのこと。


Комментарии


bottom of page